【新型コロナ】支給対象、全業種に拡大へ 八戸市が独自支援策

新型コロナウイルスの感染拡大で地域経済に影響が出ていることを踏まえた自治体独自の経済支援で、八戸市の小林眞市長は21日、現在は飲食業者など4業種に限定している支援金の給付対象を、全ての業種に拡大する考えを明らかにした。ただ、一定の支給条件は.....
この情報へのアクセスは会員に限定されています。
会員登録の上、ログインしてください。