法定速度30キロ以上超過 男性巡査長を訓戒処分/青森県警

青森県南地方の警察署に勤務する30代の男性巡査長が、法定速度を30キロ以上超過して自動車を運転したとして、所属長訓戒処分を受けていたことが21日、県警への取材で分かった。処分は4月23日付。 県警監察課によると、巡査長は3月24日、実家に帰.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら