ごみ排出量6年ぶり増加 八戸市民1人1人当たり976グラム/19年度

2019年度に八戸市民が排出したごみの量は、1人1日当たり976グラムで前年度より11グラム増え、6年ぶりに増加に転じたことが21日、市のまとめで分かった。市環境政策課は「家庭系の燃やせるごみの量が増えている。引き続きリサイクルや分別に協力.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら