数量減も金額5%増/4月、八戸市中央卸売市場

八戸市中央卸売市場が20日に発表した4月の市況概要によると、青果部門は取扱数量7050トン(前年同月比5・3%減)、金額17億7636万円(5・9%増)。新型コロナウイルスの影響で、外食需要の落ち込みと“巣ごもり需要”の増加が複雑に絡んだ相.....
この情報へのアクセスは会員に限定されています。
会員登録の上、ログインしてください。