アスベストの除去処理終了 十鉄、建物解体時期は未定

2016年11月に営業を終了したむつ市大畑町薬研のホテルニュー薬研について、運営していた十和田観光電鉄(十和田市、佐藤行洋代表)は20日、建物内部のアスベストの除去処理を完了したと発表した。 建物は地上4階、地下1階。閉館後に建物の損傷が目.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録