Free八戸・WIN不動産/サバ加工品を開発、販売

八戸前沖で水揚げされた銀鯖の加工品「鯖王 味噌煮」
八戸前沖で水揚げされた銀鯖の加工品「鯖王 味噌煮」

八戸市で「WIN不動産」と「WIN経営コンサルタント」を経営する北山光廣代表(71)が、贈答品として八戸前沖さばのレトルト品「鯖王(さばおう)味噌(みそ)煮」を開発、販売している。550グラム以上の大型「銀鯖」のみを厳選。北山代表は「70代の新たな挑戦。八戸をPRしたい」と意気込む。
 事業が10周年を迎えたことを機に異業種へ進出。「日本一脂が乗っている」と評される八戸産のサバに着目し、地元水産加工会社「マルヌシ」の協力を得て、合わせみそで上品な味わいに仕上げたという。
 「鯖王」は商標登録済みで、今年2月に自身の屋号「きたのや」で販売。同市のふるさと納税の返礼品に登録されているほか、八戸グランドホテル、八戸プラザホテル、グランドサンピア八戸で取り扱っている。
 北山代表は「新型コロナウイルスで苦しい時期こそ、生まれ育った八戸の役に立ちたい」と強調する。
 商品は3個入り5800円、2個入り3800円(ともに税込み)。はがきやファクス、ホームページで注文を受け付けている。
 問い合わせは「きたのや」=電話090(2022)4387=へ。