【再処理「合格」】「メリットあるのか」野党相次いで批判/衆院特別委

日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)が原子力規制委員会の審査に事実上合格したことを受け、19日の衆院原子力問題調査特別委員会では、核燃料サイクル政策を推進する政府に対し、野党議員が相次いで「メリットがあるのか」と批判の声を上げた。.....
この情報へのアクセスは会員に限定されています。
会員登録の上、ログインしてください。