十勝沖地震の教訓語り継ぐ 名川中で地震観音慰霊祭

十勝沖地震の犠牲者の冥福を祈り、観音像に献花する生徒
十勝沖地震の犠牲者の冥福を祈り、観音像に献花する生徒
南部町立名川中(小林孝史校長)は15日、1968年の十勝沖地震で亡くなった生徒4人と卒業生2人の冥福を祈る「地震観音慰霊祭」を同町の伊勢沢公園で行った。生徒や教職員は観音像の前で防災の大切さを再確認し、教訓を語り継ぐことを誓った。 十勝沖地.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら