“究極の白いチョウ”求めて/七戸町立鷹山宇一記念美術館がウスバシロチョウを採集

集まった蝶の標本を掲げる對馬康夫さん=4月、七戸町
集まった蝶の標本を掲げる對馬康夫さん=4月、七戸町
透き通るような究極の白いチョウを求めて―。七戸町立鷹山宇一記念美術館は、昨年からウスバシロチョウの採集に取り組んでいる。北海道や本州、四国などに広く生息しており、原因は不明だが、同町で見つかる個体が“日本一白い”と言われている。チョウを数多.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら