再処理工場「合格」/地元自治体など「大きな前進」歓迎、反核団体は「了承おかしい」反発

使用済み核燃料再処理工場が原子力規制委員会の審査に事実上合格したことについて、青森県内自治体や地元・六ケ所村の関係者は「大きな前進」と歓迎の意向を示した。再処理工場完成に向けた対策工事や本格操業後の業務量増加などに伴う地域経済の活性化に期待.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら