八戸みなと漁協市場部、八戸魚市場に統合・解説/水産業界の厳しさ浮き彫りに

八戸みなと漁協が前身を含め半世紀近くにわたり手掛けた卸売事業から撤退することは、著しい水揚げの落ち込みを背景に“ハマ”が縮小均衡へと向かう流れが根底にある。市内では先月に中型イカ釣り船1隻が廃業を決めたばかり。深刻化する漁獲不振の波紋が生産.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら