新型コロナで葬儀に変化 「3密」避けつつ、希望に添うため工夫凝らす/八戸

3密を避けるため、従来よりも座席の間隔を開けるなどして感染予防対策を講じている(報恩八田提供)
3密を避けるため、従来よりも座席の間隔を開けるなどして感染予防対策を講じている(報恩八田提供)
新型コロナウイルス感染が全国的に広がる中、葬儀にも影響が出てきている。本来であれば親族や知人が集まり、ゆっくりと故人をしのぶはずの葬儀だが、密閉、密集、密接の「3密」を避けるため、八戸市内の葬祭業者は座席の間隔を広くするなどレイアウトを変更.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら