休業要請のゴールデンウイーク明け、飲食店など営業再開 コロナ禍対応の新たな日常へ/北奥羽地方

休業要請が出されたゴールデンウイークが明け、北奥羽地方では飲食店や商業施設などが営業を再開した(写真はコラージュ。左上から時計回りに、さくら野八戸店、タイトーFステーション八戸店、八食センター、みろく横丁)
休業要請が出されたゴールデンウイークが明け、北奥羽地方では飲食店や商業施設などが営業を再開した(写真はコラージュ。左上から時計回りに、さくら野八戸店、タイトーFステーション八戸店、八食センター、みろく横丁)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、青森、岩手両県が遊興施設などに休業要請を出した異例のゴールデンウイーク(GW)が明けた7日、北奥羽地方では臨時休業していた飲食店や商業施設が再び営業を始め、両県の県立学校なども学校活動を再開した。緊急事態.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら