八戸31・3度、観測史上最も早い真夏日

観測史上最も早く真夏日となった八戸。市内ではマスク姿で汗を流す市民ランナーも見られた=3日
観測史上最も早く真夏日となった八戸。市内ではマスク姿で汗を流す市民ランナーも見られた=3日
青森県内は3日、高気圧に覆われ、全域で晴れ間が広がった。青森地方気象台によると、最高気温は八戸で31・3度、三沢で30・7度に達し、共に観測史上最も早く真夏日になるなど、県内23地点中22地点が今年一番の暑さとなった。 岩手県内でも気温がぐ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら