「専攻医研修」医師61人 県外転出超過続く/青森県発表

青森県は1日、2020年度から県内の医療機関で「専攻医研修」に臨む医師は61人で、前年度から4人減少したと発表した。研修先の医療機関の選択状況をみると、県外への転出数が県内への転入数を超過。医師の大都市圏への流出を懸念する県は「若手医師が県.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら