【新型コロナ】「10万円給付金」北奥羽の市町村は多くが5月中に支給開始へ

新型コロナウイルスの緊急経済対策として、全国民に一律10万円を現金給付することを盛り込んだ国の2020年度補正予算が30日の参院本会議で可決、成立した。北奥羽地方の市町村では早期の支給開始に向け、事務作業が本格化。本紙の調べでは、北奥羽地方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録