県内19年度有効求人倍率1・20倍、4年連続1倍超え/青森労働局

青森県の2019年度の有効求人倍率(原数値)は前年度を0・10ポイント下回る1・20倍だったことが28日、青森労働局のまとめで分かった。リーマン・ショックの影響を受けた09年度以来10年ぶりに減少したものの、4年連続で1倍を超えた。新規求人.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録