【インターハイ初の中止】「信じられない」「悔しい」 青森県内の選手ら落胆、悲しみ

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国高総体などの中止が決まった26日、青森県内の生徒、指導者からは落胆の声が漏れた(写真はイメージ。昨年の各競技大会のコラージュ) 
新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国高総体などの中止が決まった26日、青森県内の生徒、指導者からは落胆の声が漏れた(写真はイメージ。昨年の各競技大会のコラージュ) 
運動部に所属する高校生たちにとって集大成の場となるはずだった―。新型コロナウイルスの感染防止のため、インターハイの中止が26日決まったことに、青森県内の指導者たちは理解を示しつつも、無念さをにじませた。「悔しい」。厳しい練習の先に見据えてき.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録