【記者席】「協力的議論」もくぎ指す

○…1人に一律10万円給付を盛り込んだ2020年度補正予算案に「協力的に議論していく」と語るのは国民民主党の田名部匡代副代表。与野党が月内成立に向けた審議日程を確認したが、「野党の言い分でも必要なことは真摯(しんし)に受け止めて実行を」とく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録