【新型コロナ】八戸市が独自の支援策検討

新型コロナウイルスの感染拡大による地域経済の冷え込みを受け、八戸市の小林眞市長は22日、売り上げが落ち込んでいる飲食業者や宿泊業者らを対象に、現金給付を含めた市独自の支援制度を創設する考えを明らかにした。同日、市へ要望に訪れた市旅館ホテル協.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録