【新型コロナ】4月の宿泊予約7割減/青森県内

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森県は21日、宿泊施設や中小企業を対象にした、観光や経済への影響に関する調査結果を明らかにした。4月の宿泊予約状況は3万7777人と、前年同期比70・8%減と大幅に落ち込む見通し。中小企業の売上高につい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録