【巨大地震津波想定】役場移転予定地が浸水エリアに/風間浦村

内閣府の有識者会議が21日に示した日本海溝・千島海溝沿いを震源とする巨大地震の被害想定案で、最大浸水深(地面から水面までの高さ)が6・2メートルと公表された風間浦村役場庁舎。村は津波防災対策として2015年度に閉校した旧村立易国間小敷地への.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録