【巨大地震津波想定】原子力事業者「適切に対応」

原子力規制委員会の審査が続いている青森県内の原子力事業者は、日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震に伴う津波想定に関し、「内容を確認し、適切に対応する」と取材に答えた。 標高13メートルの東通原発(東通村)で、東北電力は想定される津波の高さを11.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録