【新型コロナ】青森県「必要数を確保」/指定医療機関の医療資機材 

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、医療機関でマスクや防護服など医療資機材の不足が懸念される中、青森県は21日の県議会環境厚生委員会で、「必要数を確保している」と現状を説明した。 県医療薬務課によると、16日現在、県内の感染症指定医療機.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録