【新型コロナ】ネット使った休校中の学習検討/八戸市教委

八戸市教委が配布した家庭のネット環境を調査するアンケート用紙
新型コロナウイルスの感染防止を目的とした学校の休校措置の長期化を受け、八戸市教委が自宅のパソコンやインターネットを使った家庭学習支援を検討していることが20日、分かった。将来的にはネット環境のない家庭への機器貸し出しや、オンラインでの授業配.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録