家庭科の授業で手作りマスク製作 福岡工高生

マスク作りに挑戦する生徒(右)ら
マスク作りに挑戦する生徒(右)ら
新型コロナウイルスの感染防止対策として、岩手県立福岡工業高(池田明宏校長)が、家庭科の授業で布マスクを作っている。今月上旬から始まり、生徒はミシンを使ってオリジナルのマスク製作に励んでいる。 15日は、電気情報システム科の1年生13人が自宅.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録