実生活で役立つ知識と技術を 千葉高生、授業でマスク製作 

仕上げのゴム紐通しをする生徒
仕上げのゴム紐通しをする生徒
千葉学園高(千葉満校長)生活文化科が、授業でマスク製作に取り組んだ。新型コロナウイルスの感染拡大による生徒の不安を、マスクの作り方を知ることで軽減するのが狙い。同科の目標である「社会や実生活で役立つ知識や技術を身につける」授業で、生徒たちは.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録