時評(4月19日)

下北地域初の高等教育機関となる青森明の星短期大下北キャンパスが今月、むつ市に開学した。地域の「学びの拠点」として根を下ろし、歴史を築いてほしい。 介護福祉、キャリアビジネス、保育の3コースがあり、ICT(情報通信技術)による遠隔授業システム.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録