ビルメンテ会社が三沢市教委に弱酸性電解水を寄贈

冨田敦教育長(左)に目録を手渡す立﨑新吾専務
冨田敦教育長(左)に目録を手渡す立﨑新吾専務
新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらおうと、公共施設や福祉施設などの衛生管理や清掃などを手掛ける三沢市の興和ビルメンテナンス(一戸隆男代表)は16日までに、三沢市教委やおいらせ町内の8小中学校、六戸町教委に自社で製造した弱酸性電解水を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録