同乗中に死傷8割、未就学児の交通事故死傷者・過去10年間/青森県警まとめ

青森県内で2010~19年の10年間に発生した未就学児の交通事故死傷者数を調べた結果、自動車同乗中に死傷した割合が8割を占めていたことが10日、県警のまとめで分かった。チャイルドシートの使用率が依然として十分とは言えない状況にあり、県警交通.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録