十和田准看護学院入学式/看護の道へ第一歩

新入生を代表し宣誓の言葉述べる滝澤一士さん(中央)
新入生を代表し宣誓の言葉述べる滝澤一士さん(中央)
十和田市の済誠会付属十和田准看護学院(江渡篤子学院長)は8日、同校で第57期生の入学式を行い、新入生17人が看護の道へ一歩踏み出した。 式辞で江渡学院長は、「豊かな人間性を培い、自覚と責任、愛情のある専門職者になることを期待する」と述べた。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録