Free「あるでぃ~ば」来場者50万人突破、節目祝う/階上

50万人目の来場者となった北村仁さん(中央)と明美さん(右)夫婦
50万人目の来場者となった北村仁さん(中央)と明美さん(右)夫婦

階上町道仏の「はしかみハマの駅あるでぃ~ば」の来館者数が1日、50万人を突破した。記念すべき節目となったのは、八戸市の団体職員北村仁さん(63)、明美さん(57)夫妻。浜谷豊美町長が2人に1万円相当の記念品を贈ったほか、一緒にくす玉を割って節目を祝った。
 あるでぃ~ばは、2018年5月に同町が開設した海産物直売所。レストランも併設され、近海で取れたばかりの魚介類を買い求める町内外の人々が多く訪れ、順調に来館者数を伸ばしている。
 この日は、午前11時50分ごろ、北村さん夫妻が訪れ、昆布やサクラマス、イクラ、ホッキガイなど、5千円相当の詰め合わせと、レストランで使える食事券5千円分がプレゼントされた。
 北村さん夫婦は突然の祝福に驚いた様子で、「まさか自分たちが当たるとは。ホッキガイを買いに来たが、記念品の中に入っていたのでうれしい」と喜んでいた。
 浜谷町長は「リピーターが増え、売り上げが伸びてきている。階上で取れた新鮮な魚介類を多くの人たちに味わってもらえれば」とアピールした。
50万人目の来場者となった北村仁さん(中央)と明美さん(右)夫婦

お気に入り登録