【新型コロナ】秋田の感染男性と会食/青森労災病院の研修医

青森県などは3日、八戸市と青森市で新たに新型コロナウイルスの感染者が1人ずつ確認されたと発表した。八戸の感染患者は青森労災病院に勤務する20代の男性研修医で、青森は20代の男性消防士。これで、県内での感染確認者は計11人となった。一方、弘前.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録