Freeツクシ顔出す 青森県内20地点、今季一番の陽気

顔を出したツクシをのぞきこむ親子=4日午後0時45分すぎ、八戸市の大須賀海岸
顔を出したツクシをのぞきこむ親子=4日午後0時45分すぎ、八戸市の大須賀海岸

青森県内は4日、好天に恵まれ、八戸で最高気温20・7度を記録するなど、23観測地点中20地点で今季一番の陽気となった。八戸市鮫町の大須賀海岸ではツクシが所々で顔を出し、気持ちよさそうに春風に吹かれていた。
 県内の最高気温はこのほか三沢19・7度、十和田19・3度、青森20・2度など、5月下旬から6月中旬並みの暖かさとなった。
 日中、青空も広がった大須賀海岸では、家族連れらが散策する光景も見られた。同市旭ケ丘のリラクセーションサロン従業員東山愛めぐみさん(31)は「新型コロナウイルス感染症のニュースは残念だが、家族で外出し、ツクシを見つけて季節を感じられたのは良かった」と目を細めていた。
顔を出したツクシをのぞきこむ親子=4日午後0時45分すぎ、八戸市の大須賀海岸

お気に入り登録