3月五戸で発生、作業小屋火災の遺体身元判明

五戸署は3日、五戸町治郎左エ門長根の作業小屋で3月24日に発生した火事で、現場から見つかった身元不明の遺体は、小屋を所有していた同町上大町、無職男性=当時(92)=と判明したと発表した。死因は焼死。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録