三陸沿岸道路に841億円、来年3月までに全線開通目指す

三陸国道事務所は31日、2020年度事業概要を発表した。国交省、復興庁を合わせた当初予算は前年度比131億円減の841億7900万円。国が定めた「復興・創生期間」の最終年度に入り、年度内の来年3月までに三陸沿岸道路の全線開通を目指す。 同事.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら