久慈地域エネルギー、滝ダムの電力供給へ

点灯式を行う(右)から遠藤譲一市長、藤澤敦子県企業局長、竹田和正代表=27日、久慈市
点灯式を行う(右)から遠藤譲一市長、藤澤敦子県企業局長、竹田和正代表=27日、久慈市
久慈市と市内民間5社でつくる新電力会社「久慈地域エネルギー」(代表竹田和正・宮城建設社長)は4月から、同市小久慈町の滝ダムで水力発電した電力を岩手県から購入し、久慈地域で供給する。固定価格買い取り制度(FIT)を利用しない再生可能エネルギー.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら