時評(3月27日)

昨夏の参院選で初当選した自民党の河井案里参院議員陣営の選挙運動を巡り、広島地検が案里氏の公設秘書と、案里氏の夫で前法相の克行衆院議員の政策秘書を公選法違反(買収)罪で起訴した。さらに案里氏の秘書が連座制の対象と判断、迅速に審理する「百日裁判.....
この情報へのアクセスは会員に限定されています。
会員登録の上、ログインしてください。