緊急時対策所の建設現場で養生シート焼く/原燃

日本原燃は21日、使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)と同じ敷地内の新たな緊急時対策所の建設現場で、養生シート約900平方センチメートルを焼く火災が発生したと発表した。けが人はなく、周辺環境にも影響はないとしている。火災後は作業を中断し、原.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら