園児がサケの稚魚5万匹を放流/野辺地

サケの稚魚放流を体験する園児
サケの稚魚放流を体験する園児
野辺地保育園(杉山道彦園長)の園児24人が18日、野辺地川に架かる城内橋付近で、サケの稚魚5万匹を放流した。園児は「元気に育ってね」などと声を掛けながら、サケを笑顔で送り出した。 野辺地川漁協の主催。地域の生態系や環境、命の大切さなどについ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら