「対立イメージ払拭」、第2会派の拓心会が解散/三沢市議会

三沢市議会(定数18)の新たな会派構成が16日、決まった。第2会派・拓心会(堤喜一郎会長、5人)が解散。同会派は過去2度の市長選で、敗れた鈴木重正氏を支援し、市政や与党に位置付けられる第1会派・市民クラブと対立したが、その構図が解消されるこ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら