5年分の感謝伝え涙 千葉高看護専攻科卒業式

5年間の学校生活を思い起こし涙をぬぐう卒業生
5年間の学校生活を思い起こし涙をぬぐう卒業生
八戸市の千葉学園高(千葉満校長)看護専攻科の卒業式が13日、同校講堂で開かれた。5年間の課程を修了した30人が決意を新たにし、恩師や保護者に見守られながら、慣れ親しんだ学びやを巣立った。 新型コロナウイルス感染症対策から、外部の来賓は招かず.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら