【新型コロナ】衛生品、人手「持たない…」 八戸市内の介護施設

普段は棚いっぱいにマスクなどが保管されているが、必要な物品が納入されずストックが底をつき始めている=11日、八戸市の寿楽荘
普段は棚いっぱいにマスクなどが保管されているが、必要な物品が納入されずストックが底をつき始めている=11日、八戸市の寿楽荘
新型コロナウイルスの国内での感染拡大が続く中、重症化のリスクが特に高い高齢者が利用する介護施設では、感染防止策への対応に追われている。八戸市内の介護施設でも、外部からウイルスが入ってくることを警戒し、面会制限や職員の検温、業者の立ち入り制限.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら