県病分娩料15万円に改定へ ハイリスク分娩増など理由に/青森県

青森県は12日、県立中央病院の分娩(ぶんべん)料金を現行の11万円から15万円に改定する方針を明らかにした。分娩件数、ハイリスクな妊娠や分娩の増加を背景に人件費や材料費が増加しているため。県議会定例会で関連議案が承認されれば、10月1日に料.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら