むつ市核燃新税で副市長「県の答弁は課税表明ではないと確認」と発言

むつ市議会の使用済燃料中間貯蔵施設新税調査検討特別委員会が11日、開かれた。青森県が10日の県議会一般質問で、同施設も核燃料物質等取扱税(核燃税)の課税対象になる―と答弁したことに対し、鎌田光治副市長が「課税表明ではないと県に確認した。二重.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら