青森県が戸来造林企業組合と「森林づくり協定」

協定書を交わした高見憲正理事長(左から3人目)ら
協定書を交わした高見憲正理事長(左から3人目)ら
青森県は9日、八戸市の八戸合同庁舎で「県森林づくり協定書」の交換式を行い、新郷村の戸来造林企業組合(高見憲正理事長)、村戸来財産区(管理者・櫻井雅洋村長)と新たに協定を締結した。 県は林業従事者の減少などに伴う森林の荒廃防止を目的に、県内の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら