約8200人が関門に挑む、青森県立高校入試

マスクを着用して筆記試験に臨む受験生=午前8時35分ごろ、青森県立八戸高
マスクを着用して筆記試験に臨む受験生=午前8時35分ごろ、青森県立八戸高
青森県内で10日、県立高校の入学試験が一斉に行われ、約8200人が志望校合格を目指して関門に挑んだ。新型コロナウイルス感染症の国内での拡大を受け、受験生の多くはマスクを着用し、アルコール消毒をするなどして万全の対策で臨んだ。筆記試験後の面接.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら