【震災から9年】洋野の原木シイタケ ブランド強化へ正念場

原木を運ぶ尾前孝一さん。洋野町産シイタケの価値向上へ生産者の正念場が続く=2日、洋野町
原木を運ぶ尾前孝一さん。洋野町産シイタケの価値向上へ生産者の正念場が続く=2日、洋野町
露地栽培の原木シイタケの生産が盛んな洋野町。2011年3月の東日本大震災では、福島原発事故の放射性物質による直接的な被害や影響はなかったものの、その後の風評被害で産地は打撃を受けた。さらに干物需要の伸び悩みや異常気象なども重なって近年になっ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら