八戸・高齢者連続詐欺で中国籍の男女に求刑/地裁、23日判決

八戸市などで高齢者を狙いキャッシュカードや通帳を連続してだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた中国籍の愛知県岡崎市、無職の女(30)と住所不定、無職の男(31)の論告求刑公判が6日、青森地裁八戸支部(天野研司裁判官)で開かれた。 検察側.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら