使用前検査後に安全協定/むつ市議会一般質問

むつ市議会定例会は2日、一般質問を続行し、5議員が登壇した。同市の使用済み核燃料中間貯蔵施設操業を巡る安全協定の締結時期について、市側は国の使用前検査完了後、燃料を保管する金属容器・キャスクが搬入されるまでの間に、青森県や事業者のリサイクル.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら